クリーンテックと未来のモビリティ

日本は2020年、革新的な技術を商業化するための「グリーン・イノベーション・ファンド」を発表した。

日本のグリーン・イノベーション・ファンドは、画期的な技術を商業化することに重点を置いている。これは、国内、地方、企業のベンチャーキャピタルからの投資の増加と相まって、気候変動技術を最もホットな成長分野の一つにしている。 次世代バッテリー技術、太陽電池、超強力なEV充電インフラ、水素、浮体式洋上風力、海洋エネルギー技術は、素晴らしいペースで加速している。

東京都が発表したEV充電器の150倍増、新築住宅への太陽光発電設置義務化など、これらの分野には大きな成長機会がある。 あらゆるものを電動化するというトレンドや、AI技術の台頭によりこれまで以上に高性能なコンピューターやパーソナル・デバイスが、新しいバッテリー化学物質や技術に対するかつてない需要を牽引している。

セクターの専門性

役割の専門化

Current Open Jobs

Senior Manager, Business Development Energy Storage

Developer focusing on renewable projects (PV, onshore wind, ESS). From now on main focus for growth is expanding their ESS business in Japan and APAC.

Business Development Manager | Integrated Energy Systems

Business Development Manager| Integrated Energy Systems (Hydrogen & ESS)

Commercial Manager | EV Charging @ Innovative start-up tech company

Exciting new opportunity to accelerate the rollout of EV charging infrastructure across Japan.

Our Team

Andrew Statter

Head of Titan Greentech

Shoji Ando

Senior Consultant

Shannen Espiritu

Recruitment Specialist

Fe Marie Martin

Executive Recruiter

セクタ

グリーンファイナンスとグリーン投資

セクタ

再生可能エネルギーとエネルギー貯蔵

セクタ

ネットゼロ、PPA、ESG

上部へスクロール